Skip to content

I House (京都)

京都でのレノベーションプロジェクト。間口が狭く奥行きが深い敷地に建つこの家は昼間でもほとんど光が差し込まなかった。最上階にあった納屋の天井を上げ寝室とし、1階のリビングに光を取り込むためトップライトを新設しスキップフロアとした。心地よい光が降りそそぎ開放的な空間ができあがった。